挙式スタイルを決めよう

結婚式全体のイメージを左右する会場選びは、後悔しないようにしたいもの。といっても、結婚式場の種類やスタイルは複数あり、自分たちがどれを選べばいいのか分からないと悩むカップルも少なくありません。そんなときは、まずはどのような挙式を挙げたいのかを決めていきましょう。チャペルで式を挙げたい・白無垢で神聖な雰囲気で行いたいという希望があるのであれば、自然とどんな挙式スタイルが合っているのか決まるはずです。

招待人数と会場のキャパシティを確認

どんなに自分たちの理想通りの会場が見つかったとしても、招待客の人数と会場のキャパシティが合っていなければ意味がありません。100名を超えるような大規模な式を予定しているのに、いくら気に入ったとしても30名までが定員の小規模の会場では式を挙げることはできません。式場探しを始める前にある程度の招待客の人数を出しておくと、後から「会場のキャパシティが合っていなかった」というミスを防ぐことができます。

優先事項を決めて絞り込む

想い出に残る最高の結婚式にしたい、という思いからあれもこれもと希望を詰め込みすぎては結婚式場を決めるどころか、候補さえ絞ることができません。探し始める前に2人でよく話し合い、会場の雰囲気や立地・設備の充実度や料理メニューといったように、どこに重点を置くか優先項目を決めて絞り込んでいきましょう。ある程度候補が決まったのであれば、実際にブライダルフェアを利用して会場を利用・見学し、気に入ったところがあれば仮予約をしていくという形にすると、スムーズに式場を決めることができるはずです。

名古屋の結婚式場の種類で人気があるものは、ゲストハウスとレストラン、料亭が大半で教会やホテルが若干あります。