納得するまで写真が撮れる

前撮りのメリットの一つには、納得するまで写真が撮れるところです。結婚式当日も沢山の写真を撮る場合かありますが、分刻みのスケジュールなのでどうしてもバタバタしてしまいます。招待客の対応や衣装チェンジなど、休む暇もないことが一般的です。そんな状況で満足する写真を撮るのは難しく、納得した仕上がりになることは稀です。ですがあらかじめ前撮りをしていればじっくり写真撮影をすることが出来ますし、アングルやロケ地、メイクや衣装にもこだわることが出来ます。何度も撮影することが出来るので、納得するまで撮影出来るのは前撮りならではです。

好きな衣装が着られる

ウェディングドレスも着たいけれど、和装も捨てがたい。でもお色直しではカラードレスを身に着けたいと花嫁にとって、衣装選びは悩みの種です。多くの結婚式ではメインのドレスとお色直しのときの一着ずつだけで、着られたとしても二着程度です。ですが前撮りはいくつも衣装を着られますし、当日には着用しないドレスも着られます。式本番では挑戦しづらいような攻めた衣装にもチャレンジすることができ、ウェディングフォトの表現の幅も広がるのです。

思い出を残せるのが前撮り

前撮りをしておけば結婚の思い出を残すことができ、何年経っても見返すことが出来るのも魅力です。写真集などの作品集にしておけば気軽に見返すことが出来ますし、新居に飾っておくことも可能です。結婚式に呼べなかった人にも見せることができ、思い出を共有することが出来るのも前撮りならではのメリットです。

和装の前撮りでは、和のテイストあふれる小物を取り入れたり面白いポーズをしたりして工夫することができます。