結婚の思い出を彩ってくれる前撮り

結婚式について調べていると「前撮り」という言葉をよく目にするようになります。そんな前撮りですが、実際にどんなことをするのか分かっていない人が意外と多いようです。前撮りとは簡単に言うと、結婚式の前に新郎と新婦が揃って写真を撮影することで、この時に撮影した写真はウェディングアルバムに使用したり、結婚報告のハガキに使ったりすることが出来ます。強制的なものではないので前撮りを行わないと言うカップルも多くいますが、近頃は結婚の思い出をより色濃く残すために前撮りに挑戦しているというカップルも多いようです。人生の一大イベントである結婚。そんな結婚の思い出を鮮やかに残せることが前撮りの魅力だと言えるでしょう。

前撮りには大きく分けて2種類のパターンがある!

結婚式の前に新郎新婦の写真を撮影する前撮りですが、大きく分けて2種類の撮影方法があります。まず1つ目が「スタジオ撮影」です。スタジオ撮影はそのネーミングの通りスタジオで撮影することで、スタジオの照明を活かした美しい写真を撮ることが出来ます。室内での撮影なので天候に左右されることもなく、事前に決めた日程通り撮影出来ることがスタジオ撮影の良いところだと言えるでしょう。2つ目に紹介する「ロケーション撮影」は神社や庭園といった野外で撮影することで、天候によっては撮影が延期になってしまうことがあります。しかしその分、ロケーションを活かした雰囲気のある写真を撮ることが出来ます。そのため、印象的な写真を残したいというカップルはロケーション撮影を選ぶと良いかもしれません。

成人式当日は着付けや会場への移動などで忙しいため、あらかじめ前撮りをしておくという方法がとられることも多いです。家族写真も撮れますし、晴れ姿を両親にゆっくり見せることができます。