キッズのプレイルームをテントに

近年では、結婚式をゼロから演出してくれるプロデュース会社も増えています。何もないところに魔法をかけたかのように会場をつくっていくので、こだわりがありオリジナリティを求めるのなら適しているでしょう。たとえば、キャンプやフェスをテーマにして、子供連れの多い結婚式ならキッズが遊べるスペースを用意しておくのも一つの方法です。アイボリーを基調に花をデコレーションしたテント小屋を用意すれば、見た目がキャッチーなだけでなく、ゲストへの思いやりのこもったおもてなしとなるでしょう。テント小屋の脇に森をつくってフォトスポットにしても映えますよ。

ブックアーチで印象的に

イギリスの図書館の積み上げられた本をヒントに積み上げた本のアーチの前で、永遠の誓いのキスをしても素敵ですよ。本の装丁を一冊一冊、新郎新婦で手作りしていけば、より思いのこもったデコレーションになり、かわいさもアップします。フォトジェニックな空間になるので、ゲストにもフォトスペースとして楽しんでもらいましょう。

灯りに彩られるブルーフリンジ

新郎新婦のメインテーブルをブルーとゴールドの華やかなリボンガーランドで飾り付けても素敵です。フリンジ状の布をたっぷりと使用したバックボードにライトを飾れば、とてもドラマティックな演出になりますよ。

意外性のあるアイテムを

二人でデートを重ねた愛車を格好良くディスプレイしても面白くなります。アウトドア派で四駆などならグリーンや丸太を絡ませてバンケットをクールに彩っても良いでしょう。ゲストがびっくりするようなサプライズアイテムによる演出もオリジナル度が増しますよ。

京都の結婚式場では京都ながらのプランがあります。例えば、綺麗なお寺に行くプランや、京都の町並みで写真を撮ったりと、他では味わえない良さがあります。